初期の居間

篶竹荘(Suzutake-Sou/スズタケソウ)は2015年の夏に改修し始め、秋にオープン。

写真はまだ改修をし終わったばかりなので全く生活感のない居間。

オシャレだったのでとりあえず写真を撮ってみたもの。

今の居間はもっと生活感が出ていますが、下宿屋を営む者として住む人たちにとってどういった環境が一番快適なのか日々試行錯誤しています。

訪れる場所なら洗練されたデザインや非日常を楽しみたいと思うかもしれないけれど、それが毎日だと疲れると思う。やっぱり「暮らす」となると日常の生活中でのの快適さや日常のなかでの(ささやかな)楽しみをどうやって作れるかだと思うのです。

それをいつも考えているのですが、いくらでも改善できるのでずっと精進していこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です