三九郎

「どんど焼き」と言う地方もありますが、松本地域では「三九郎」と言います。

この時期になると浅間温泉の町会ですと女鳥羽川の河川敷に。ほかの町だと畑の一画などに写真のようなだるまがぐるぐる巻きにされ、祭り上げられます。

夜になると火がつけられ、その火で子供たちは「繭玉」と言われるお菓子を焼いて食べ、大人たちはお酒を飲んだりします。

だるまが燃やされる様はちょっとかわいそうですが、この季節の風物詩です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です